施設概要
HOME施設概要

ご利用状況

施設の内容

構造 鉄筋コンクリート造り
延面積 829.61m2
定員 20世帯、65名
居室 20室、4.5畳:10室、6畳:8室、6畳+3畳:2室
(各室台所つき)

沿革

昭和26年 東京都立大谷田母子寮として事業開始
昭和40年4月 東京都より足立区に移管
昭和45年1月 鉄筋コンクリート建てに改築
昭和48年4月 社会福祉法人東京蒼生会に管理運営を委託
平成10年4月 足立区立あすなろ大谷田に(母子生活支援施設)名称変更
平成28年10月 足立区指定管理指定事業者として平成29年4月から平成31年3月まで指定。

経営目標

  1. 母と子の権利と尊厳を擁護し、母と子へのいかなる人権侵害も許さない
  2. 母と子の願いや要望を受け止め安心・安全な環境の中で生活課題への取り組みを支援し、安定した生活の営みを形成することを目指す
  3. 母と子の自立に向けた考え方を尊重し、その歩みをともにしながら支えることを目指す。
  4. 母と子の最適な支援と、よりよい施設運営を目指すとともに、自己点検をはかり、職員自身が自らを見つめなおし、専門性の向上につとめる。

  5. 退所後も、地域での生活を見守り、かかわりを持ち、生活を支えることを目指す。
  6. 関係機関や団体とネットワークを形成し、母と子、ひとり親とともに歩み、住みよい地域社会づくりを進めることを目指す。
  7. 職員は法令を順守し、公正・公平な施設運営に努める

職員

施設長 少年指導員 調理員 母子支援員等 保育士 心理担当 警備員
1名 2名 1名 4名 2名 1名 3名

あすなろ大谷田[母子生活支援施設]

  • 母子生活支援施設について
  • ご利用について
  • 施設概要
  • お知らせ